アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「原子力」のブログ記事

みんなの「原子力」ブログ

タイトル 日 時
「エネルギー基本計画」に対するパブリックコメント
「エネルギー基本計画」に対するパブリックコメント 2014/1/6 河野 益近 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/16 20:53
福島第一原発1号機で溶けたウラン燃料について
↓kohnoのブログ全体の【案内】 http://kohno.at.webry.info/201206/article_18.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/26 21:55
「原子力道場/主催:国際原子力人材育成大学連合」・・・だって
「原子力道場/主催:国際原子力人材育成大学連合」・・・だって 文部科学省の「平成23年度原子力人材育成等推進事業補助金」を受けて、第2回の原子力道場が開催されるそうです。(原子力はやっぱりお金があるんだなあ・・・。) テーマは「原子力の安全性及び原子力平和利用と核不拡散」だそうです。 対象は大学生・高専生なので、このブログを見ている人はおそらく皆さん対象外でしょうね。 でも裏面にあるプログラムの講義内容で「原子力の安全性/放射線による人体の影響について」と「原子力の安全性/マスコミからの視点他」はちょっと聴いて見たい気がします。 なぜわたしのところ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/30 15:40
牛肉から基準値を超える放射性セシウムを検出
牛肉から基準値を超える放射性セシウムを検出 2011/7/10 「高セシウムの牛 体表検査は通過」「えさ・水で内部被曝か」という記事が朝日新聞(2011.07.10)に載っていました。 「肉牛は配合飼料が中心で、牧草などは使わない。なぜここまで汚染されたのか原因究明が必要」というのが農林水産省のコメントでした。 朝日の記事にひとこと意味のないコメントを加えるとすると、「内部被曝」はどうかな・・・。あまり正しく状況を伝える言葉ではないような気がします。「汚染」ですよね。でも、おそらく周... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/10 16:11
福島第一原発3号機の床に鉄板を敷き詰める
今日(2011.07.05)の新聞に、 「線量低減へ 鉄板を追加 福島3号機」(京都新聞) という記事が出ていました。 床から出ていると見られる放射線をさえぎるためだそうです。 水素爆発を防ぐための窒素注入にむけての作業の際の被曝低減が目的のようです。 床の放射線量が高い(線量率が書いてないのでどの程度なのかは分りませんが、かなりのレベルなのでしょう)ということの原因は二つ考えられると思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/05 13:00
ALARA(アララ)
ALARA(アララ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/04 12:07
福島第一原発の汚染水処理について
福島第一原発の汚染水処理について 2011/6/22 2011/6/25追記 2013/1/26追記 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/22 08:01
【まわた】真綿
【まわた】真綿  繭を引きのばして作ったわた。おもに屑繭から取る。白く光沢があり、やわらかく軽い。着物に入れ、また、種々の用に供する ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/20 07:50
海をよごす原発絶対反対(写真)
海をよごす原発絶対反対(写真) 「海をよごす原発絶対反対/六ヶ所漁業者協議会・六ヶ所定置部会合同水産」 1985年8月22日(撮影kohno) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/09 09:02
一時の夢より末代のしあわせを(写真)
一時の夢より末代のしあわせを(写真) 「一時の夢より末代のしあわせを/六ヶ所を守る会」 1985年8月22日(撮影kohno) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/09 08:44
2号機 空気浄化して扉開放へ
2号機 空気浄化して扉開放へ 2011/6/6 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/06 10:16
事故炉をカバーで覆う
事故炉をカバーで覆うそうです。 写真写りが悪いからかもしれません。 私の意見としては、「あぶないから、やめたほうがいい」。 東電は事故炉から放出されている放射能の量調査するそうです。 こんなことは事故直後から継続的にやっておくべき作業で、いまさら始める作業ではありません。 それをなぜ突然始めたか。 事故炉をカバーで覆うという「アホ」らしい作業を中止するためのように思います。 (最近、文章に品がなくなってしまったような気がします。すみません。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/23 11:47
大切な海を放射能で汚さないために
大切な海を放射能で汚さないために 2011.05.21 2013/3/3追記 2013/8/31追記 河野 益近 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/21 16:54
事故収束の最良のシナリオ
2011/3/19に原発事故が収束する以下のようなシナリオを送ったことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/12 20:36
福島第一原発の現状認識
福島第一原発の事故が収束しそうにもありません。 悪化の一途をたどっているように感じます。 一度人間の制御を解かれた原子力は二度と人間の足元にひれ伏すことはないでしょう。 事故対策の最大の目的は、原子炉が爆発(メルトダウンによる水蒸気爆発)を起こさないようにすることです。 炉心を冷やすこととその結果生ずる高濃度汚染水の対策以外に打つ手はないと思います。 あとは時間が原子力の熱をうばってくれるのを待つしか手はありません。 その間、放射能は環境へ出つづけるはずです。 汚染水は、地下を通っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/08 16:04
東電社員が被曝限度を超える
 福島第1原発事故で、東京電力は27日、原発内で働いていた50代の女性社員が、国の規定を超える17・55ミリシーベルトの被ばくをしたと発表した。国は今回の事故対策に限り、作業員の被ばく放射線量限度を年間250ミリシーベルトに規定しているが、妊娠の可能性がある女性には「3か月で5ミリシーベルト」とより厳しい限度が設けられている。ほかに2人の女性社員が限度を超えた恐れがあるという。今回の事故対策で、国の規定を超える被ばくの判明は、男女通じて初となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 13:55
「水棺」の目的は?
東電が、格納容器に水を入れて、外から圧力容器を浸す作業に入るそうです。 おそらく、「圧力容器を外から冷やして内部の圧力を下げ、圧力が下がれば圧力容器への注水やりやすくなります。そこで圧力容器への注水量を増やして、燃料棒全体を水に浸す」、ということを想定しているのではないかと推測します。 水で満たされた格納容器が余震に耐えられるのか、という疑問が出されています。 格納容器の底の部分にはかなりの水圧がかかるはずです。 それに圧力容器内で発生しているであろう水素はどこへ行ってるのかよくわかりま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/27 09:31
マスコミが少しおかしい?
2011年4月24日の朝日新聞朝刊、「ニュースがわからん!」の図の中で、 「自然放射線の平均(年間)」として2.4(ミリシーベルト)という数値が示されています。 この一年間2.4ミリシーベルト(2,400マイクロシーベルト)という数値については、文部科学省でさえ(世界平均)とのコメントがついています。真実の報道を旨とするはずの新聞が、文部科学省の資料を鵜呑みにして、しかも日本に住む人が自然界から一年間に受ける被曝線量が2.4ミリシーベルトであると勘違いするような記事を書くとは・・・。 記事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/24 09:21
ゼオライトによる放射性セシウムの除去
汚染水の浄化に、ゼオライトという鉱物資源が脚光をあびています。 はたしてこの物質は救世主となるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/22 13:53
放射線被曝の考え方(ここに住んでいいの?)
放射線被曝を正しく伝えている(私の気持ちに沿う)とおもわれるブログがあったので紹介させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/22 12:05
東電が工程表発表(あぶないことがみえてきた)
東電が17日に発表した工程表から東電が気にしていることがわかります。 だれも工程表どうりに事が進むとは思っていないので、工程表の良し悪し、成否を議論することはしません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/18 12:06
4号炉使用済み核燃料プールの放射能
東京電力は、4号炉の使用済み核燃料プールの水をサンプリングして測定した結果、放射性ヨウ素-131が 220Bq/cc、セシウム-134が 88Bq/cc、セシウム-137が 93Bq/ccであると発表しました(2011年4月14朝刊各紙)。 東電のコメントは、「放射能のレベルが低いので、燃料が壊れていても、ほんのわずかで、大半は健全である」。 保安院のコメントは、「壊れていればもっと大きな数字になる」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/16 18:19
日本に住む人が一年間に受ける自然放射線について
日本に住む人が一年間に受ける自然放射線について 日本に住む人が自然から受ける放射線(空間線量率と年間の外部被曝線量) 東京電力もマスコミも一年あたりの放射線量を2.4mSV(= 2,400μSv)と言っています。 その根拠をちょっと調べてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/16 13:29
「ただちに人体に影響はない・・・」
正しく放射能を恐れるために、「被曝」ということについてお話したいと思います。具体的ではないかもしれません。 テレビで見ていると、「ただちに人体に影響が・・・」という表現があります。 皆さんは、発表が信用できないと思っているのではないでしょうか。 「ただちに人体に影響が無い・・・」というニュースを聞くと、きっと「あとで影響があるのだろう」と思うのではないでしょうか。 その感性は正しいのですが、きっと、皆さんが思っている「あとである影響」と実際に考えられている影響とはちがうものだと思います。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 22:02
原発事故を起こしても損をしない東電
以下は3月13日に知り合いに送ったメールです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 09:14
福島第一原発のこれから
以下は2週間ほど前に知り合いに送ったメールの内容です。 その間に、海洋への汚染水の放出とか、余震で短時間とはいえ再び外部電源喪失とは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 21:13
「放射線に被曝しても安全」ですか?
放射線に閾値(これ以下だったら安全という値)はない、というのが世界が認めている常識的な考え方です。 いろいろな考え方、少量だったら健康に良い(毒もうまく扱えば薬になるという考えのホルミシス効果)とか、少量のほうがより危険だ(大量に浴びると傷ついた遺伝子は死に、本来の遺伝子が再生されるが、少量だと傷ついたままの遺伝子が再生産されてしまう)という考え方があるようです。(いろいろな考えは、皆さんが得意の「インターネット」で調べてみてください)。 いろいろな考え方がありますが、現在では、低線量の被曝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 12:26
「想定外」って何?
「想定外」とは、 簡単です、「考えたくない」ということです。 単純でしたね。 ただ、原発の場合は、その中に、 経済的にペイしないことは「考えたくない」 という、現実的な判断が入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 12:01
原発事故の汚染による空間線量率の変化
原発事故の汚染による空間線量率の変化 福島第一原発の30km以遠での空間線量率を調べた結果が以下のサイトにあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 18:26
東京の放射能(2)
東京の放射能(2) 東京都が3月15日から福島原発の影響(大気中の放射性物質(I-131, I-132, Cs-134, Cs-137))の測定をしています。 ヨウ素に続いて、放射性セシウム(Cs-134 + 137)についても整理してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 17:48
なげき
福島原発の話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 14:11
東京の放射能
東京の放射能 東京都が3月15日から福島原発の影響(大気中の放射性物質(I-131, I-132, Cs-134, Cs-137))の測定をしています。 そのうち、放射性ヨウ素(I-131 + 132)について整理してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 08:56
チェルノブイリ原発事故による大地の汚染
チェルノブイリ原発事故による大地の汚染 チェルノブイリ原発事故の結果汚染された大地の地図です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/07 19:42
プラウダ 1986年4月30日
プラウダ 1986年4月30日 これは旧ソ連が世界に対して原発事故を認めた最初の記事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 17:14
福島原発1号炉への窒素注入
1号炉の格納容器内への窒素封入がはじまりましたね。 6日ほどかけてゆっくりと入れるそうです。そのうち高濃度汚染水を垂れ流した2号炉や3号炉も。 圧力容器にたまった水素と酸素を窒素雰囲気の格納容器へ放出するつもりなのかもしれません。 でもあとからあとから水素が出てくるのに、どうるるんでしょうね(原子力安全保安員も、「そうなる”可能性”がある」とラジオで言っていました)。 格納容器の圧力が上がったら、以前のように”ベント”とか称して放射性物質を大気中に出すのでしょう。 どこから水素が発生す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 07:59
どうなることやら
福島原発のことを書こうと思います。 いままでの書き込みはちょっと休みにします。 (ずっと休んでいたので誰も気にしていないはずです) 私が書くことは、あまりまじめに考えないで下さい。 皮肉、ジョークが中心です。 ときどきまじめになることもありますが、この現状はまじめに話すと、絶望しかありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 14:10

トップへ | みんなの「原子力」ブログ

kohnoのブログ 原子力のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる