kohnoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京の放射能汚染

<<   作成日時 : 2015/06/21 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京の放射能汚染
事故直後、東京新宿の汚染を40,000Bq/m2と推測しました。
(↓福島原発事故と核実験の放射性降下物の比較 http://kohno.at.webry.info/201105/article_12.html
2015年、2016年の実測でも東大構内で20,000Bq/m2程度です。
2015/6/21 河野 益近

---------------------------------------------------------

東大構内の放射能汚染状況
2015/6/20 河野 益近

採取場所: 東大構内
採取日 : 2014/3/18
採取試料: 面積54cm2、地上から深さ5 cmの土壌
試料処理: 未処理

試料名        測定重量 測定日     測定時間
@ 武田先端知ビル近くの土 248.3 g-wet 2014/3/24〜25 23,701 sec
A 三四郎池周辺の土手の土 219.8 g-wet 2014/3/25〜26 71,000 sec

地面の汚染(単位重量当たりの放射能)
試料   Cs-134 (Bq/kg-wet) Cs-137 (Bq/kg-wet) Cs合計 (Bq/kg-wet)
@ 87 ± 1 244 ± 2 331 ± 2
A 24.2 ± 0.4 70.3 ± 0.6 94.5 ± 0.7

地面の汚染(単位面積当たりの放射能)
試料   Cs-134 (Bq/m2) Cs-137 (Bq/m2) Cs-134 + Cs-137 (Bq/m2)
A 4,000 ± 50 11,200 ± 80 15,200 ± 100
A   980 ± 20 2,860 ± 30 3,840 ± 30

---------------------------------------------------------

東大農学部敷地内の土壌に含まれる放射能
2015/3/2 河野 益近

採取場所: 東大農学部構内
採取日 : 2015/1/9
試料  : 表面の落ち葉を除いた表層土壌
試料処理: 未処理

試料名 測定重量 測定日     測定時間
No.1 東大農学部圃場(東) 201.4 g-wet 2015/2/19〜20  72,741 sec
No.2 東大農学部低温庫 196.3 g-wet 2015/2/20〜21  80,000 sec
No.3 東大農学部図書館北並木 233.2 g-wet 2015/6/22〜23 80,000 sec

土壌に含まれる放射性セシウム(単位重量当たり)
試料      Cs-134 Cs-137 Cs合計
(Bq/kg-wet) (Bq/kg-wet) (Bq/kg-wet)
No.1 東大農学部圃場(東) 70 ± 3 227 ± 9 297 ± 9
No.2 東大農学部低温庫 69 ± 3 246 ± 9 315 ± 9
No.3 東大農学部図書館北並木 78 ± 3 276 ± 4 354 ± 5

土壌に含まれる放射性セシウム(単位面積当たり)
試料           Cs-134 Cs-137 Cs合計
                    (Bq/m2) (Bq/m2)  (Bq/m2)
No.1 東大農学部圃場(東) 4,500 ± 200 14,700 ± 600 19,200 ± 600
No.2 東大農学部低温庫 4,400 ± 200 16,000 ± 600 20,400 ± 600
No.3 東大農学部図書館北並木 5,100 ± 200 17,900 ± 300 23,000 ± 300

---------------------------------------------------------

三四郎池の底泥に含まれる放射能
2015/6/20 河野 益近

採取場所: 三四郎池
採取日 : 2015/4/10
試料  : 池の底に堆積した泥土
試料処理: 自然乾燥の後2mmで篩い、落ち葉や荒い砂礫を取り除いて試料とした。

試料名 測定重量 前採取試料に 測定日     測定時間
対する割合 
三四郎池@ 124.4 g-dry 47.0 %    2015/6/9〜10  80,000 sec
三四郎池A 156.2 g-dry 79.4% 2015/6/10〜12 160,000 sec
三四郎池B 109.4 g-dry 71.6% 2015/6/12〜13 80,000 sec
三四郎池C 102.1 g-dry 42.1% 2015/6/13〜14 80,000 sec

底土に含まれる放射性セシウム
試料名 Cs-134(Bq/kg-dry) Cs-137(Bq/kg-dry) Cs合計
三四郎池@  75 ± 4 326 ± 6 401 ± 7
三四郎池A  12 ± 2 45 ± 2 57 ± 3
三四郎池B 121 ± 4 468 ± 6 589 ± 7
三四郎池C 89 ± 3 370 ± 5 459 ± 6

---------------------------------------------------------

*放射能の値は採取日の値です。
*放射能の値は誤差を考慮して表示してあります。
*和の誤差の伝播は考慮してあります。
*原則として放射能値は四捨五入、誤差は切り上げで表示してあります。
*誤差は3σの統計誤差です。

↓kohnoのブログの案内へ
http://kohno.at.webry.info/201206/article_18.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京の放射能汚染 kohnoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる