kohnoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「エネルギー基本計画」に対するパブリックコメント

<<   作成日時 : 2014/01/16 20:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「エネルギー基本計画」に対するパブリックコメント
2014/1/6
河野 益近

原発の稼働を前提とするエネルギー基本計画案に反対します。

1. 福島第一原発事故に対して、「政府及び事業者は深く反省しなければならない」と書かれているが、現状を見る限りにおいて、反省がなされているとは到底思われない。
2. 「化石燃料への依存の増大とそれによる国富流出、供給不安の拡大」というが、国富が流出する原因の一つに国の円安政策がある。国の政策による影響もきちんと書いておく必要がある。それと、化石燃料の依存の増大と供給不安の拡大は電気エネルギーの節約や自然エネルギーの導入で減ずることができる。オイルショックの時代は夜間のテレビ放送自粛など民間企業、国民の協力で切り抜けたこともある。国の施策に期待する。
3. 「全世界で温室効果ガスの排出削減を実現するための地球温暖化対策への貢献」というが、世界で原子力発電を行っている国はあまり多くない。今後新興国では化石エネルギー需要が増大する。その時に日本の持つ温室効果ガスやPM2.5などの公害物質の除去技術をそれらの国に提供することが地球温暖化に対する一番の貢献である。原子力発電所は運転中にはCO2を出さなくてもウランの採掘・製錬・輸送・廃棄物管理・発電所建設などで化石エネルギーを使用しCO2を排出する。さらに温排水によって海水を温め、温暖化に加担している面もある。
4. 福島第一1〜4号機は事故が進行中(汚染水対策がなされていない)であり、溶けた核燃料がどこにあるのかもわかっていない状況である。多くの税金が現在も、今後も投入され続ける。原発のコストはいくらになるか誰も予測がつかない状況で、また現在の放射能汚染による被害の予測がつかない状況で、原発をつなぎのエネルギー源として使用することは、国民の生命・財産を守る立場にある政府としては無責任である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「エネルギー基本計画」に対するパブリックコメント kohnoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる