kohnoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島原発事故と核実験の放射性降下物の比較

<<   作成日時 : 2011/05/12 17:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

福島原発事故と核実験の放射性降下物の比較

福島原発事故で、東京都、福島県内(伊達市、福島市、郡山市)に降った放射性セシウム(セシウム-134 + セシウム-137)を過去の核実験の影響と比較してみました。

結論 
核実験の影響
東京都:放射性セシウム 〜 8,500 MBq/km2(1954〜1991)
福島原発事故の影響
東京都:放射性セシウム 〜40,000 MBq/km2(3/15〜3/31) 核実験約40年分の放射能の約4〜5倍の量が3月の1ヶ月に降った(実際は3/15から1週間で3月1ヶ月間の降下量の90%程度である)。
福島県(伊達市の一部):放射性セシウム 600,000〜1,000,000 MBq/km2(3/15〜現在)
福島県(福島市、郡山市の一部):放射性セシウム 300,000〜600,000 MBq/km2(3/15〜現在)
伊達市、福島市、郡山市については、核実験の約40年分の100倍程度以上の放射性セシウムが1ヶ月の間に降った。
以上

東京での測定データのない期間(1)1945〜1960と(2)2011/3/11〜3/17については、
(1) 核実験の回数の比較から放射能の降下量を推定。爆発力は考慮していません。1945〜1960(核兵器大型化の時期)に行われた実験のほうが、1961〜1963(命中精度向上の時期)の実験よりも一回の爆発の規模が大きいので多少の過小評価になっているかもしれない。回数比から求めると4,705 MBq/km2(1945〜1961)。
(2) 東京都の汚染が一番ひどかったと思われる時期(3/15〜3/17)の降下量は、文部科学省の測定報告に掲載されていません。またセシウム-134のデータもありません。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305495.htm
ただ、東京都は3/15から大気中の放射能の測定を継続しているので、
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/whats-new/measurement.html )。
http://kohno.at.webry.info/201104/article_7.html
3/15〜3/17の東京都の降下量を3/15〜3/17の東京都の大気中濃度を使って、3/18〜3/31までの文部科学省の降下量と東京都の大気中濃度の関係から求めました。また東京都の大気中の放射能の測定結果からセシウム-134とセシウム-137の比率(およそ1:1)をもとめ、文部科学省発表のセシウム-137の値を用いて東京都の3月の放射性セシウム(セシウム-134 + セシウム-137)の降下量を求めています。
(3) 福島県内の核実験の影響については、東京に降った核実験起源の放射能の値を用いました。
(4) 核実験ではセシウム-134は作られないので、放射性セシウムとしてはセシウム-137のみです。

比較に使用したデータ
核実験開始: 1945年7月16日
核実験の回数: 253回(1945〜1960)、203回(1961〜1963)
(参考:Carter, M.W. and Moghissi, A.A. (1977). Three decades of Nuclear testing. Health Physics, Vol.33, pp.55-71.) 
(参考:Carter, M.W. (1979). Neuclear Testing 1975-1978. Health Physics, Vol.36, pp.432-437.)
核実験により東京に降ったセシウム-137(1961〜1963): 2,455 MBq/km2
核実験により東京に降ったセシウム-137(1964〜1991): 1,320 MBq/km2(一部期間のデータが欠落)
(参考:Radioactivity Survey Data in Japan)
福島原発事故により東京に降った放射能(2011年3月18日〜3月31日): 6,921 MBq/km2
(文部科学省発表 http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303956.htm
福島原発事故により福島県内(伊達市、福島市、郡山市)に降った放射性セシウム(セシウム-137 + セシウム-134)の量:
伊達市の一部: 600,000〜1,000,000 Bq/m2(=MBq/km2)
福島市、郡山市の一部: 300,000〜600,000 Bq/m2(=MBq/km2)
(朝日新聞 2011年5月7日朝刊)

--------------------(2011.12.02追加)--------------------------------
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島原発事故と核実験の放射性降下物の比較 kohnoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる